プラム

image1.jpeg

ゆうやけいろ
ひとつください
posted by keiko at 20:07Comment(0)散文

あと2日。

image1.jpeg

きじつまえっ。
posted by keiko at 22:53Comment(0)散文

からだ

image1.jpeg

湯本さんがお話しされていた
少し先を考えることが
あんなに難しいことだった
という感覚を
その言葉で
からだが思い出す
posted by keiko at 21:39Comment(0)散文

わたしのことばが
ひゅっとはばたいて
人と人の間にふわりと入ったり
人と人を結んだりすることがあって
それがわたしにとっての
詩なのだと思う
posted by keiko at 22:12Comment(0)散文

約束

また会おう
という
約束
posted by keiko at 23:54Comment(0)散文

瞬間。

image1.jpeg

雨の市田邸へ
たくさんお客様がきてくださり
ぐっとくる瞬間が
いくつもいくつもありました。
あのぐっとくる瞬間が
生きている
ということに
立ち返る
立ち返らされる
そんな瞬間でもあるのです。
posted by keiko at 22:08Comment(0)散文