寒い。

image1.jpeg

寒すぎて頭痛する。



こないだの柿酵母のベーグル。
まだいくつか冷凍庫の中に。



泣いたり
笑ったり

日々
posted by keiko at 18:22Comment(0)散文

モノクローム

image1.jpeg

気づきたくないことが
あったり
なかったり
くるくる
posted by keiko at 17:49Comment(0)散文

さよならは、

image1.jpeg

送ってもらった戯曲を読んで
ツン、と
している
ひとり
posted by keiko at 20:09Comment(0)散文

こんがり。

image1.jpeg

柿酵母のベーグルは
たいそう美味しく焼けた。
その後に焼いたマフィンも
これまたこんがりきれいな焼き上がりで
香ばしくて美味。
自分で作ったのに
嬉しくなっちゃうような味。
気がつくと台所で何かしている
冬の休日
posted by keiko at 23:41Comment(0)散文

柿酵母その後

image2.jpeg

りんごはずっと芳しいのに
柿はどうやら違うらしい
ふぁぁぁ〜っといい香り
と違うから不安になるけれど
パン生地はとてもよい感触
明日焼くのが楽しみだな
posted by keiko at 23:06Comment(0)散文

街路樹の色がすっかりかわったことに
気づいていなかったことに気づいたり



親になることはないのだなと
ふと立ち止まってみたり



ここまでそれでも
立ち止まらずに
よく歩いてきたと思ったり



歳よりも下に見られることは面倒だ、
と思ったり



向かうところを思ったり



鍵を忘れて
宇宙に放り出されたり
posted by keiko at 19:36Comment(0)散文

柿酵母。

image1.jpeg

今度は柿で酵母。
帰宅するのが楽しみになる。

見えないものがそこにあることを
知る
感じる
いただく



見上げる街路樹が
ハッとするような黄色だったり
赤く染まっていたり
カサリと葉が上の方から降ってきたり

いつの間にか
季節がこんなにも



師走はめまぐるしい
手をつないで
休みながら、いく
posted by keiko at 22:27Comment(0)散文